2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

眞空伝物語~飛龍~ まえがき

今日も岡崎の町は人で溢れていた

町中には収まらず、町の外でも沢山の勧誘希望者や勧誘希望の人達で埋め尽くされていた

まもなく来るレベル開放やら特化導入等で話は持ちきりだった
かせん2


新装備やトライアルダンジョンの導入等、一層のパワーアップを誰もが期待していた

合戦でも前哨戦の導入となり武功等の稼ぎ易くなるし

対人は更に一層盛り上がりを増すことになった

全国のどの町中でもその話で持ちきりだった

そして、信onの世界にも都と言う華やかしい町が存在していた、東の都甲府と西の都稲葉山と二分されて

人はそこに集まった

プレイヤー達が何を取り決めた訳ではなく、自然に人が集まりその場所で商人は商売を始めた

活気もあり連日稲葉山では、両替から町中はギッチリ人で埋め尽くされた

大声が響きわたり、群衆はそこで交流をもち、また幾度となく争いも起こった

まさに繁華街といった所だ、どの町も町から門外にまで人で溢れていて

連日連夜お祭り騒ぎであった

そして、その時代には、誰もが目指していた大きな物ががあった

それは合戦である、地道な習得を終え、最高レベルに達すると

誰もが戦場へと向かい、自国の為に武功をあげ、戦いまた敵を本気で憎んだ
kasen1.jpg


各国にはエースと言う武将を撃破する徒党や、全体を目視して指示を出す司令塔や、

最強装備を身に纏い敵陣に1人特攻して乱戦を仕掛ける戦士も多数存在した

そんな彼らが現れると 施設や野外で確認ログが飛び交い、防衛やら乱戦を仕掛けたものだ

戦士は数々の死闘の末に有名となりその名を全国に響かせたものだった

その様な有名人やらも、合戦が行われていない時は甲府やら稲葉山へ肩に風を切って

有名な職人の作り出す武器や防具を物色していたものだ

人と人が作り出す仮想世界がとても上手く機能していた時代で

武勇伝を極める戦士、その戦士に最強装備を作り上げる極めた匠職人

フィールドだけ提供して、後はユーザが作り上げる空間、戦闘も商売も

時に合戦場への入り口で薬を売りをする者も、また戦場で食料を売る者も

深夜の合戦となると、都まで買いに行っても閉店となっているという事もあり

戦闘を好まない後方部隊も自軍の勝利のために助け合った

現在では楽市で全ての時間帯に対応しているが、当時は不便であったが

そこもまた戦略やらに大きく影響したものだった

また戦略と言えば、各兵士には部隊があり、部隊主が落ちると奪還して武将が沸くまで戦場に復帰できず

また援軍は先陣が落ちると戦場復帰出来なかった

大多数の参戦者は

ある者は敵徒党を高確率で止める有名防衛職人や

ある者は徒党を送りやすくするため、乱戦で敵陣を押し込む対人マゲッツ集団も数多く存在した

囮の専門の者もいれば

囮が足りなければ徒党を崩して囮に回った

修理を後方で回って歩く者もいた

全て勝つ事だけを前提で兵士は動いた

これからお話する物語は信on歴史の中でも絶頂期であると言われているオリジナル~飛龍の時代を

主人公のるんがやっと習得育成を終えて50になり

無知のまま一人で泥沼の合戦へと身を投じ、そこで成長していく度に強い仲間と出会い、

敵もまた強敵になっていく、成長する度引き合う敵味方

滅亡や再興といった経験も全て最高の仲間との出会う為のものだった

と言うことを時が過ぎて思い描く物語である

つづく

スポンサーサイト
合戦楽しかったよね。
稲葉山の賑わいや、
そこでの買い物もなつかし~!
エッセイの続き、
楽しみにしてます
【 2012/10/30 (火) 】 編集
懐かしいですね^^このころはよく今川のウ○コ忍者が八方手裏剣の型狙いで岡崎に遊びにきてましたね。いろいろ揉め事があって楽しい時代でしたね^^ あの伝説の徳川のエース徒党もでてくるんでしょうか。楽しみにしてまーす。
【 2012/10/30 (火) 】 編集
makiさん>>本当に仮想空間に存在する社会がありましたよねぇ~
初めて稲葉山に行った時に、すごぃ奥が深いなぁーって思いました
素人なので上手く描けるかわかりませんか、読んでくれて有難うございます。

#さん>>ありましたねぇ^-^伝説の徒党とわ多分あの徒党ですね、
素人エッセイですが、読んでくれて有難うございます。
【 2012/10/31 (水) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

*
カテゴリ
Twitter
カウンター
2012、8,12~
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。