2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

現在の信onはここが好き☆

昨日、現在と過去の違いを書いたんだけど、
違いであって今がダメぇっていう訳ではないの
今は、今でいい所いっぱぃアルと思う
今日はね、今の信onで好きなところをピックアップしようかぁ

何ていっても、色々なキャラを育てられる
で、そのキャラを使って、攻略等をみんなで、代えながら遊べる楽しさがあるよね

私にしては信じられないのが65キャラが4つも、中でも召喚の舞
1stなの、でもずーと40台だったんだけど
こういう時代だからね、育てられたって思ってる

もうチョッとで術忍のカルマノも65になるし、色々な職を使って、特化を使って
攻略とか楽しめるって
それは、今の時代の最高な利点なんぢゃないのかなぁって思う
この辺は装備の横並びの恩恵なんぢゃないでしょうかね

まぁ1つぐらぃは極めたいかなぁーって思ってる、別に焦ってなくね
サブキャラを育成しながら、育てていってる
腰袋や、紋、覚醒この辺は終わりにしたぃね
今現在12キャラいるんだけど、全部65にしたぃ

あとは、装備のグラが豊富になってきて、いいかんぢだぁ
もっともっと増えてくれると嬉しいなぁ
結構あれぢゃない?
装備が街中でも他人と頭、胴があまり被らなくなってきたんぢゃないかな?
これは、すごぃよね、昔は、皆ほぼ同じグラで色着けて差別化してたぐらぃだもんね

そして帰参者さんには、すごくいい時代だと私は思う
評定、PT,瓦をやってて、少し育ってきたなって時に、ボスとかに参加しながら
神秘石も取引できるし、直ぐに完全復帰できるとおもうな


ダンジョンにしても、秀吉ダンジョンや、独眼流ダンジョン、合戦行かないでも
武将と戦えると言う、お手軽合戦みたぃなものかな
本当にこう考えると、完成度高いなぁーって思うなぁ

過去と現在では比べ物にならないぐらぃ完成してるけどなぁ
やっぱぁ合戦かぁ、ほとんど最近ってか何年も行ってないから、仕様自体がもうあまり分からないなぁ
合戦は、参加人数に対して、武将が足りないって事と武将を落とした方が
負けるとかって仕様が問題なのかな?

過去の合戦は、乱戦に8割流れてたから、武将は今のままでも良かったんだけどね
現在は、乱戦がほとんどもう無理だから、武将オンリーになる訳だよね
なんか大砲つくったりするんだっけ?まぁ色々作るんだよね、それくらぃかぁ
合戦行ってまでN狩したっぃて思わないだろうしね

合戦は信onの看板コンテンツだしねぇ、しっかり作らないとね
それに対人もないと合戦はやっぱ盛り上がらないでしょう

お気軽上覧みたぃに大決戦の仕様を少し混ぜて7対7できる様に陣取りも考えたほうがいいのかな
上覧は7日間拘束だけども、合戦なら、その日に居る人で組んで行けるしね
練習にもなるし、馬で割られるから難しいかな

まぁ私が考えても分かる訳もないねぇ

そして、最後に上覧武道大会ですね、現在ね特化がもうこれだけ成熟してしまった現在は
対人ってこれしかないでしょうね、1人だけでは出れないしね、日々遊んでる友達とね
一緒に出て、連携を考えたり本当に面白ぃです
上覧思うんだけどねぇ、前哨戦が盛んだった頃に実装してたらぁーって
タラレバ言っていいでしょうか?これが実装されてタラ、また違った信onになってたかもって思います
少し遅かったなぁ、このコンテンツはあの時代の合戦ジャンキー達の心を貫いたとおもうなぁ

そんな感じでね
2日間に渡って過去と現在を色々書いてきたけど、結論として、現在はもう完成されてて
ユーザ自身が強くなり過ぎた、開発もがんばってるが、ユーザーの強さに追いつけない
それが現在の信オンなんではないでしょうかね、  だから蘇生の秘薬があるんですね☆

もう言うまでもなく集客を頑張るだけでしょう
集客を上げるには、間口を広げなければならなぃー そうです、色んな今あるコンテンツを
1つではなく全部充実していかなければならない
秀吉戦記ばかり伸ばしてる場合でなーぃ

お金がかかるぅー

さぁどうしましょう?2013



スポンサーサイト
【 2013/01/23 (水) 】 信onアレコレ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

*
カテゴリ
Twitter
カウンター
2012、8,12~
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。