2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夢戦☆右脳 左脳物語(下)

先日左脳クンのお話でしたが、

今日はぁ、右脳クンのお話ですぅ

人間には、左右の脳があるんだけど

両方に頭脳を色んな場面で使って日々の生活を送ってるんだね

そんな夢戦の右脳クンはね、

とても堅実派な几帳面な脳なんだぁ

長年一門の筆頭を続けて、一門衆を纏め

帰参者の支援等も欠かさず

情報等も一部始終掲示板に書いたり

日曜の合同クエの下準備から、

攻略者の選抜やら、クエの内容等

皆を飽きさせない様に、また多くの人が参加出来るように

まぁーかなりズッシリ肩に乗っかってる右脳クンなんだけどね

一門って言う、ある意味ね現在の信onライフを送る上で

大半の人が、どこかの一門に所属してると思うんだけど

極端に言っちゃうと、所属一門次第でプレイスタイルが大きく変わるんぢゃないかって

位大きな存在だよね

それ相当に筆頭って仕事は大変だなぁって、何時も見てるんだけどねぇ

私は幸い、筆頭失踪で一門宙ぶらりんって事もなく

また攻略やらも不自由な思いをした事もなく

一門設立当時から、同じ一門で楽しく、のんびり過ごしてるんだけどね


本当に右脳クン良く頑張ってるなぁって

思うん

攻略等も、最新ボスや旬なボスを一門内で出来てね

しっかり育成等にも手を抜かずに

足りない職も一緒に強化してるんだね



特に野望は、復帰、休止を繰り返す人も多くてね

度々戻って来ると、装備や神秘を渡せる様に、日々生産キャラを育てて

まぁぁ、私からして見てると、少しやり過ぎぢゃないかぁって

思ってる位色んな事をやってるんだよね

正直は私は、厳しい方でね、1回は助けるけど、

2回目からは、自力で這い上がって来なさいってスタイルなんで

ほぼ自分の事を優先にやってるしね

城とも等も知人でも2回目の1ヶ月以上になったらバツバツ切ってしまぅ


そんな私を見て、右脳クンがたまに見兼ねて囁いてくるんだけどぉ

色んな事情は皆沢山あると思うだけどね

だけど、私はね、そう言った陰で色々動いてる人も見てて

作るのも決してタダではない、装備等も渡して

神秘石等も売らずに取って置いて、渡してる姿とか

攻略等も戻って手伝ったりね


何時でも戻ってきても居場所があるって言うのはね

色々苦労してる筆頭がブレずに安定して続けているからなんだよね

これだけの環境を用意してくれてるだけでもね

十分幸せ過ぎると思うし、

やっぱ人としてね、こう言った些細なやり取りは


助けてもらう時、復帰仕立てで自分が弱い時は、とことん助けてもらえばいいと思うし

また助けたいって思うんだけどね

だけどその感謝の気持ちは、忘れちゃダメだと思うんだよね


なんで、数回繰り返してると、

私は優しくはしませんぉ、自力で復帰してくれるまで

手を出さずに見てるだけなんだよねぇ

たかがゲームとは言え、これはオンラインゲーム

中身は、人なんだよね

人間模様の中には、信用って大切な物が存在して

それが生きていく上では、必要な事だと思ってます

私も現在は、そう安定してイン出来る環境ではないんだけどね

イン出来るときは、自分のやれる事をやっていこうって思ってるんだぁ

どうせ復帰するなら、休むんぢゃなく

ぽつぽつと細くでも続けていこうってね


そんな冷たい何にも考えてない私とは対照的な右脳クンのは、色んな事を想定して

優しさのあまり、色々抱え込むんだよね

なので突如と爆発するんだぁ

爆発すると、もぉーーたいへーん!

矛先は、大体ももたぁなんだけどね


まぁそんな堅実な右脳クンの下準備やら、攻略の準備やら

この夢戦では本当に助かってるんだよね


全く対称な右脳クンと左脳クンなんだけどね

でもどっちもいえる事は、安定して

とってもいい感じで長年信onとお付き合いしてるんだね

そう言った情報源から私は色々見つけては記事にしちゃてるって訳だね


人はそれぞれ、長所と短所があるんだよね

それを支えあうのが、人の繋がり

現在の信オンは、不自由を補うために、多垢が増えていったんだけど

家臣まで導入で、ほとんど一人でプレイが出来ちゃう現在

過去、荷物の受け渡しを横にいる人に頼んでたあの時代は、確かに不自由だった

だけど、そこには大勢の人がいたよね

私は、多くの人と繋がって楽しむスタイルを変わらず続けて行くと共に

多くの私にはない頭脳や考え方を借りて、これからも

信onをプレイしていこうって思ってる


ネタを探すためにプレイをするんではなく

大勢の人と遊んで、お話をして感じた事や思い出を

ブログに残す、それが自然なんぢゃないかなぁって思ってます


皆の楽しい信オンのアルバムになってくれて

時には、モチベーションが下がった時に、思い出を振り返り

信オンビタミンになって一人でも多くの人に、長く続けてほしいね


空いた時間を楽しむのは、オンラインゲームなんだものね


おわり…












スポンサーサイト
【 2013/04/07 (日) 】 信onアレコレ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

*
カテゴリ
Twitter
カウンター
2012、8,12~
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。