2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東西戦の思い出は第1回大会!

各ブロガーさんもやはり東西の記事でいっぱぃだんねぇ

やっぱりこう言ったイベント関係は記事にしちゃぉーってぐらぃ

楽しい事なんだとおもいます


昨夜、私も東西戦に夜いってきたんだけどね

本当のとこ、ここ最近はね、ほとんど参加してなかったんだぁ

ほしい報酬もなぃしー

何より、装備設定がめんどぉーで持ち込めない物を所持してると

参加できなぃーとかで

いちいち装備外してまで参加してもなぁって近年は殆ど参加しなかったんだぁ



だけど信オン1周年記念の東西戦は今でも覚えてるよー

当時の開発者の方は、流れだとか場の雰囲気を上手に利用して

本当に盛り上げるのが上手かったねぇ

まぁ1年目と言う事もあるし、ユーザ自体の新鮮差もあるとおもうけども

盛り上がってる所に、ドーンてイベントはめ込む所はすごぃなぁって思ったぁ

武将もオールスター、規制等も殆ど無く

大多数のユーザーは本当に楽しみに東西戦を待ち望んでいたんだよね


そんな私の思い出の第1回大会

まだ1STのレベルも低くてレベル別の合戦場があったんだけど

レベル20ぐらぃだったかなぁ

確か、レベル15~30,25~40.40~50

忘れちゃたんだけど、こんなかんぢに分かれてたんだよねぇ

で私は

一番低い所に参戦したんだけど

当時の一緒に信オンの世界にきた知人達数名でね

勿論その当時の東西戦ですもの

ト ウ ゼ ン装備持込です


周りの人たちは、東西のために装備必死で作ってた人多かったんよね

こう言うさぁ何の為に装備作ろうとか現在って殆どなぃんぢゃない?

リアルだと後1ヶ月後に旅行だからぁ何と何を揃えようとかね

以外に楽しい事なんだよねぇ


詰まらない規制によって失われたユーザーの楽しみかなぁ

なんて思ってますけどぉ



当然1年前に始めた人達は、セカンドやサードキャラの装備までビシッと仕上げて

参加するもんだからぁ

私のファーストの陰陽師の舞は結界3の上から不意打ちで即死でしたぁ

そんな中、合戦場で募集で徒党一緒した方が侍だったんだけども

そのお侍さんはね、一生懸命を駆使して盾に徹してくれた方がいたんだ

その当時は特化が無いから、そういった盾役になる方が少なかったん

だけど相手のPCにボコボコ殴られながら

「かかってこぃょー」って顔を顰めながら皆を守ってる姿は

格好ぃぃーって思ったし、こうやって対人するのかぁって

ぃろぃろ勉強になった第1回東西戦だったんだぁ


普段の狩でも盾役がいないので煉獄とか準備すると大体狙われて

よく痺れてたんだけど

そのお侍さんの姿を見て、よっしセカンドはサムライで決まりだぁ

盾役になれる侍を作ろうって思って生まれたのが、のるんなんだよねぇ


1回大会のその涙石入れての対人で暴れまくった人が大勢いたせいなのか

次回の大会から装備が配布になったんだったかなぁ


2回3回大会ぐらいまでは、ほとんどの人が対人だったよねぇ

普段の合戦がそのまま東西と言うお祭りになって

すごぃ賑わいだったってのは今でも覚えてる


2回大会だったかなぁ、夢戦でお馴染みの咲夜くん2位とかだったね

ほとんど入り浸って乱戦を楽しんでたのは、若かったのかな?


長年の色んな規制でね、楽しさも規制されちゃてきてるここ最近の信オンなんだけどね

10周年、合戦もどうなるか

ぃろぃろ模索中な光栄開発の方々なんだけども

もう餌で釣るのは、上手くいかないって事は分かってるとおもうし

楽しさでイベントにも、合戦にも参加してもらうしかないと思うんだよね


この辺はいたってシンプルだと思う

楽しければ、報酬がどうこうぢゃなくて大勢の人が参加するんだとおもうし

逆を言えばつまんなぃから参加しないって事なんだから

参加者が少ないから報酬をよくして参加者増やそうって考えは

10年目の信オンには通用しなぃって思います


月日が流れて、10回目となる今年の東西戦、久々に

参加して楽しんでみようって思ってます。




スポンサーサイト
【 2013/06/13 (木) 】 イベント | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

*
カテゴリ
Twitter
カウンター
2012、8,12~
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。