2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

☆8章 岡崎葵衆

いつもの様に賑やかな岡崎で
ムラさんとさようならとなった舞だが
新しい仲間との出会いがそこに待っていた
大男集団で皆Lv50の方々だった

やはり戦国の世なら合戦は行ってみたいし
どんな所なんだろうといった興味があった
その人達に色々聞いてみたい
そういう気持ちから

「是非、おねがいします^^」
「初心者なんですが色々教えてください」
そう言って舞は岡崎葵衆の仲間になった

そんなある日、
岡崎道場でなにやら皆で集まってなんかの練習をするという
対話がきた

舞はドキドキしながら道場へ向かい
恐る恐る道場の扉を開いたら
そこにはザット50~60人はいただろう大人数で
なにやら皆で話をしていた
舞は道場の隅に立って皆の話を聞いていると

葵衆の筆頭らしい大野さんて方から
「舞さん~こっちに^^、今度新しい仲間になってくれた舞さんです
皆よろしくね^^」
といって紹介された
皆強そうな方々で、これじゃ徳川は強いなぁと舞は思った
ほとんどがLV50の人で忍者、鍛冶屋、侍、薬師、巫女、僧と色々なかたがいた

どうやらこの日は実践でバーを覚えようと言うことらしく
7人徒党を適当に組んで、実際に準備バー等の練習をしはじめた

舞はバーってなんだ??てきな
意味も分からず、取りあえず誘われるまま徒党に入り
練習が始まった
バーってなんですか?とは聞けるはずもなく
意味の分からない説明を聞いていた
取りあえず
「へぇ~、はい^^」とはうなずくものの
何が何やら全くと言って分からなかった
ただ緊張しているだけで練習会は終了したのだ

その後「じゃーこれで終了です
これから岡崎城で会議あるから行ける方は向かってください」
!!会議?
そんななるのか?そう思う舞は岡崎城へ向かった

するとそこにも大勢の人が待っていた
(当時は施設がなく会議は主に城に集まり皆で顔を合わせて話し合った
会議の日は町に人が数名しかいないくらい皆会議に出ていたのだ)

合戦常連の方々が前に陣取り
主役の議長が前に出て会議の議題を話始める
戦略や、策略等色々
そこでも舞は隅のほうで一人ぽつりと立って話を聞いていた

新しい事ばかりで動揺している舞のところに対話が
ゆっきーだ
「なにやってるの?」
「なんか会議見てるんだ」
「あぁ今日会議か」
ゆっきーは知っていたらしく
舞の元に来た
「あの議長さん徳川のエースだよ」
「へぇーなんか強そうでかっこいいねぇ」
「うん~強しらしいよー」

全て新鮮で新しいことばかりだった今日は
緊張して寝れそうにない舞だった
でも何か強くなった、そんな気分になれた一日だった。

つづく
スポンサーサイト
【 2012/09/08 (土) 】 エッセイ~眞空伝物語~ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

*
カテゴリ
Twitter
カウンター
2012、8,12~
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。